アトリエ・センターフォワード第18回公演

『三人姉妹~愛と幻想と、残酷な時間~』

作 アントン・チェーホフ

上演台本・演出 矢内文章

チェーホフ4大戯曲の一つ『三人姉妹』を「時代の変遷」という視点から解釈し、上演台本を作成、残酷な時の流れに取り残される人々の葛藤を三人の姉妹が人生に立ち向かおうとする姿を中心に約2時間の物語として描き、ロシア革命時の作品が現代社会の写し鏡となるような演出で上演する。

なお、上演台本作成にはAI翻訳を、チラシデザインにはAIイラスト自動生成ソフトを使うなど100年前には考えられなかった技術を実験的に導入している。

★出演

オルガ:藤堂海 マーシャ:安藤瞳 イリーナ:北澤小枝子

ヴェルシーニン:本郷弦 トゥーゼンバッハ:岡田篤弥 クルイギン:根本大介  

チェブトイキン:三瓶裕史 ソリョーニ:山岡よしき フェドーチク:今井聡 

ローデ:西澤香夏 フェラポント:堂下勝気 アンフィーサ:あさ朝子

ナターシャ:みょんふぁ アンドレイ:矢内文章

★12月7日(水)~11日(日)

劇場 東京・両国 シアターX カイ

劇場地図はこちら

★チケット料金(全席自由)

一般前売3500円 一般当日4000円

学生2500円 小中高生1500円

★タイムテーブル(開演時間)

12月7日(水) 19時

   8日(木) 19時

   9日(金) 14時 19時

  10日(土) 14時 19時

  11日(日) 14時

※受付開始は開演の30分前。

※上演時間120分。

※感染症対策ガイドラインに則った公演です。ご入場の際の体温測定、手指の消毒、劇場内でのマスク着用にご協力ください。

※具体的な感染症対策はこちら

★ご予約(10月16日発売開始)

カルテットオンライン

← 予約サイトで必要事項をご入力のうえ、ご予約ください。

★スタッフ

上演台本・演出:矢内文章

演出助手:岡村尚隆

美術:佐藤麗奈

音響:堀江潤

音楽協力:瀬奈ヒロキ

照明:若井道代

舞台監督:タブチマサヒロ

衣装:千葉奏子

ヘアメイク:渡辺真樹

宣伝美術:松田陽子

映像製作・配信:鈴木カズオ、谷若菜

制作支援:古元道広・加藤七穂

制作・プロデュース:矢内文章、洪明花

主催:アトリエ・センターフォワード

補助金:Arts For the Future 2

 

★協力

㈱くろまく ソリファ 無名塾 劇団青年座 ㈱ライティングユニオン 劇団ソラカメ 

タテヨコ企画 タカハ劇団 青年座映画放送㈱ 

★アーカイブ配信

12月20~25日(期間中何度でも視聴可能。詳細は後日発表。)

★お問合せ

アトリエ・センターフォワード

info@centerfw.net

070-8388-6951