Featured Video Play Icon

トレーニングマッチ (9)『動詞で考える』ワークショップ~聞く力、伝える術。もっと遊んでみよう!~

トレーニングマッチ9は終了しました。
参加者の皆さん、お疲れ様でした!!!
ご報告動画をぜひご覧ください。

「聞く」→「衝動」→「伝える」
お芝居の基本でもっと遊んでみませんか?

バランスがとれた深い集中で聞き、
深い理解を土台にした衝動に触れ
動詞と遊び心で伝える

頭も体もフル回転させて
魅力的なシーンを創る
奥行きのある人物になる

ひとつのテキストを 5 日間で発表してみましょう
ご参加お待ちしております!

矢内文章
アトリエ・センターフォワード 代表

WS9告知動画はこちら

5 月 31 日(水)~ 6 月 4 日(日) 全 5 日間
平日 18 時から 22 時 土日 13 時から 21 時。
※ できるだけ 5 日間連続でご参加ください。
※ スポットでのご参加にも対応いたしますが、シーンへのチャレンジ回数が少なくなるかもしれません。

都内スタジオ
参加費 1 万円 (年齢不問。俳優活動歴のある方。)
※参加者の方に、今後のACF作品にご出演をお願いすることがあります。

対象 俳優、演出家など。(年齢不問)

予定カリキュラム

★第 1 日 18 時~ 22 時
深い集中へのエクササイズ
動詞で考えてみる
シーンチャレンジ
★第 2 日 18 時~ 22 時
深い集中へのエクササイズ
動詞を試してみる
シーンチャレンジ
★第 3 日 18 時~ 22 時
深い集中へのエクササイズ
リバース動詞で遊んでみる
シーンチャレンジ
★第 4 日 13 時~ 21 時
深い集中へのエクササイズ
「衝動」に触れる
シーンチャレンジ
★第 5 日 13 時~ 21 時
深い集中へのエクササイズ
物語のなかで聞いて、伝える
シーン発表

前回までの参加者の感想

「動詞で考える」
女優・間宮あゆみさん
WSに最初に参加したとき、私はこれまでどうやって台本を読んで、考え、分析し、何をよりどころに演技していたんだっけ?
と、ちょっと恐ろしい問いが浮かんでいました…。
実際、昔の台本を引っ張りだして書き込みを確認したほど。驚くほど書いていなかったのです、動詞というものを。
私がきっと(あたりまえ)とか(なんとなく)の世界に置き去りにして、言語化してこなかったこと。
「今、相手に対して、自分自身に対して何をしているのか? なぜ、そうするのか? どうやって、そうするのか?」
WSの場でそれらをシンプルに動詞に言語化する作業は、予想外も飛び出し刺激的で、選んだ「動詞でやってみる」は見るのも演るのも、とにかく楽しくドラマティック。
これまで様々な稽古場で学び、得てきたことは、これからきっと「動詞で考える」で有機的につなぎ、深めることができるはずと思っています。
演劇を続ける限り、必要だと思える場が増えました。次回もよろしくお願いします。

*間宮あゆみさんには翌年の公演にご出演いただくことになりました。
参加者の方に、ACF作品にご出演をお願いすることがあります。

参加申込

参加可能な回 (必須)
2017年11月・12月
お名前
お名前のふりがな
Eメールアドレス
電話番号
(半角数字)
プロフィール・連絡欄

Leave a Reply

Your email address will not be published.