東京や大阪のみならず、

日本全国から海外も含め様々な経験を積んだ二人の俳優が、

古典落語を題材に全力で遊び倒す二人芝居!

落語という話芸の粋はそのままに、生身の俳優の心と身体を通す演劇にしたらどうなってしまうのか!? 頭使って体使って、ご来場の皆さまと心通じて笑い合えたら!

 

<公演概要>

演劇落語「皿屋敷」「死神」

演出/脚本/構成 矢内文章

出演 坂口修一&矢内文章

2019年7月27日(土)~30日(火)

表現者工房 肥後橋セミナールーム

チケット料金 一般3000円 U-25  2000円

 

<チケット割引情報!!!>

※LINE@にご登録いただければ初日と平日の昼間公演を2000円でご覧いただけます。

※また、3名様以上でのご予約はおひとり様あたり500円引き

※ということは、初日・平日昼間割と3人以上割をあわせると、一人あたり1500円でご入場いただけます。

※さらに! 今回は特別に「表現者工房に初めてお越しの方」に限り、

矢内にお問い合わせいただけましたら一般料金を1000円引き!

ぜひお問い合わせください。

 

<演目>

「皿屋敷」

斬殺され井戸に投げ込まれた美女・お菊の幽霊が出るという通称・皿屋敷。勇んで出かけた熊さん八つぁんデコボココンビや、駆けつけた人々の見たお菊とは!? (約25分)

 

「死神」

運が悪いと身投げしようとする屋根屋の源公が出会ったのは、なんと死神! 教えられるままに金を儲けるが、やっぱり運が悪くてすぐオケラ。窮地の源公は一計を案じ、まんまと大金をせしめるが…。(約55分)

 

 

<タイムスケジュール>

開演時間

7月27日(土) 14時@/ 18時

28日(日) 11時 / 16時

29日(月) 15時@/ 19時

30日(火) 15時@

※ @マークはLINE@に登録で料金が2000円になります。

 

<会場>

表現者工房 肥後橋セミナールーム

〒550-0002

大阪市西区江戸堀1-15-10 肥後橋延三ビル3F

最寄り駅 市営地下鉄四ツ橋線肥後橋駅 9番出口より徒歩3分

 

<ご予約&お問い合わせ>

カルテットご予約ページ https://www.quartet-online.net/ticket/qixya8f

表現者工房HP:http://iksalon-hyogensha.com/

矢内へのお問合せ&ご予約

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
Eメールアドレス (必須)
電話番号
(半角数字)
観劇日時 (必須)
券種
枚数
支払方法
備考